株式会社 プラテック

めっき加工,めっき塗装,樹脂めっき,金属めっき処理,表面処理,一貫生産

営業品目

■表面処理事業
・樹脂塗装
・樹脂めっき
・金属めっき

■トータル商品化事業開発設計から製造、表面処理、組み立てまで行い、完成品での納品を実現します。

 

HOME»  樹脂塗装

樹脂塗装(表面処理事業)

■ 樹脂塗装部門 概要

当社は自動車用外装部品(メーカー純正部品:バンパー・スポイラー等)の樹脂塗装を行っております。
取り扱う製品がメーカーの純正部品ということもあり、当社の塗装は3コートの高光沢塗装が中心です。
また、実績として自動車メーカーの品質・外観基準としておりますので、高品質・高レベルの塗装が可能です。
当社の塗装部門となる『プラテックめぬま工場』では、ISO9001-2008を認証取得(認証機関:KHK-ISO Center )しており、更にISO14001取得のための取り組みも進めております。

 

樹脂塗装部門 概要

 

■ 当社の塗装部門の特徴

当社の塗装部門の特徴

 

プラテックの塗装部門では、今まで自動車外装品の塗装をメインに行ってまいりました。その中では、自動車の前後に装着されたバンパーのような大型部品から、一つのモジュールの構成部品と言った小さな部品まであり、そのすべてが最高の品質基準を求められます。

ただ、当社の特徴は、その部品の品質だけではありません。全ての工程で独自の品質保証ができるよう、日々活動を続けております。下記にその一例をあげさせていただきます。

 

≪補修用バンパーの納品≫

純正補修用バンパーを月間約16,000~20,000本 生産・供給しています。

補修用バンパーとは、全国の自動車ユーザー様が使用している愛車のバンパーが壊れてしまった際に、全国のディーラー様にて新しいバンパーに取り替える、そのバンパーのことを言います。
修理をしたバンパーと違い、新品のバンパーは、当然自動車メーカー様の品質基準を確保し、且つバンパー単体としてお客様の目に触れる為、より上乗せされた厳しい品質基準に基づき生産されます。また、現行車・旧型車を問わず、全国にはたくさんの自動車が走っているため、設定している色数も形状も様々です。

 

補修用バンパーの納品

 

特徴① 納期

 

 

 

 

プラテックの塗装部門では、今まで自動車外装品の塗装をメインに行ってまいりました。その中では、自動車の前後に装着されたバンパーのような大型部品から、一つのモジュールの構成部品と言った小さな部品まであり、そのすべてが最高の品質基準を求められます。

ただ、当社の特徴は、その部品の品質だけではありません。全ての工程で独自の品質保証ができるよう、日々活動を続けております。下記にその一例をあげさせていただきます。

 

特徴① 納期

最短3日で納品可能!!

 

特徴② 生産管理

 

 

 

 

また、当社の生産管理方式には特徴があります。全国からオーダーが入る数量をメーカー様とともに予測し、成形品の手配を行ないます。成形品のリードタイムは少なくとも2週間~1か月程度かかるため、この予測が重要になります。お客様からのオーダーを予測し、成形生地素材を在庫化し、確定オーダー後に塗装し、短納期でお客様のもとへお届けすることができるのです。

 

特徴③ 在庫管理

 

 

 

 

当社の在庫管理システムは、ロケーション管理ではありません。なぜなら需要動向は日々変化しているため、ロケーションを確定しても、その製品がそのまま実際の需要に対応できるように、月ごとに変更しなければならないからです。そのため当社では、全ての製品の在庫箇所が分かるように、バーコードによる製品の所番地管理を行なっています。同じ製品が1個ずつ全く別の場所に保管されていますが、その製品が出庫指示の際、「どこにある・何を・いくつ」取り出して出荷するのか指示しています。これにより、多品種の製品の出荷に対応しています。

 

塗装部門に関するお問い合わせ

塗装部門に関するお問い合わせ

 

▼お問い合わせはこちら

(株)プラテック 本社・第一工場
TEL:048-588-6911(代表)
FAX:048-588-5339
E-mail:kanri@platec.co.jp